メインイメージ
高円寺店
03-3337-7578
永福町店
03-3322-8941
お問い合わせ

神気健康法創始者の紹介

1304596281180河野 示
1949年生まれ

柔道整復師
鍼灸師
鍼灸接骨院開業

『脳梗塞』と苦闘

20014年6月1日脳梗塞で緊急入院。今まで病気には一切関係なく元気そのものでした。まさか?私が?どうして?パニックになりました。それは天気の良い蒸し暑い夏の暑い部屋で汗を流しながら机に向かって事務処理をしていました。何も予兆はありません。椅子から立ち上がろうとして立てないのです。

左側の手足に力がはいりません。倒れるしかないのです。意識はハッキリしています。立ち上がろうとして筋肉が働きません、やたら汗がでます。どうしょうもないので仰向けになると少し落ち着いてきました。

電話したいのですが机の上の電話機まで腕が伸びないのです。なんとか体を起こし壁にもたれそのまま意識が飛んだようです。勤務帰りの妻が私を見つけ救急車でそまま緊急入院です。

検査もいらない脳梗塞の典型的パターンです。との診断です。型通りMR、CTスキャンの検査結果間違いなく脳梗塞、高血圧、糖尿病の合併症で食事管理もしなくてはならないとのこと。車椅子で管理されて、嚥下障害で食事は全ておかゆ状態、薬物療法と手足のリハビリが始まった。

早期の回復をめざし瞑想を始める。
やたら眠たい、体を横にするとすぐに意識が飛んで眠ってしまうようだ。リハビリの先生から呼び起こされる。右の脳梗塞で左側に麻痺が出ているがそれだけでなく注意力も左側がなくすぐに左側がぶつかる、左腕の重みで肩関節が脱臼をおこしやすくなり右に寝返りを打つと腕が残され布団の重みに負けて左上が痛むようになる。これが夜間痛となり結構苦しむことになった。

瞑想をするとあくびがよく出るのです・あくびが出ると麻痺の手が動く、力が入ることに気がつきました。失われた機能回復を求めて瞑想を続けます。瞑想は『無』になることではありません。超自然エネルギーに対しての問いかけです。質問が良ければエネルギーとして返ってきます。

具体的にすぐに結果をだしてくれます。頭がシャキとしてきて動かない体が動いてくるのです。その瞑想の過程で肩こり、腰痛の理論が分かってきました。大脳には体の緊張をコントロールしているネットワークがあります。

自然のエネルギーを扱うことでより人生を豊かに、深く体の仕組みが理解が進んできます。
そのエネルギー研究及び応用方法の開発は範囲が広くその人の知識に合わせて繊細になってくるのでとても私だけでは解明は無理です。

*固定観念に捕らわれない発想が必要です。自然の法則に合致すれば素晴らしい結果が現実としてすぐに現れます。

このエネルギーは癒しと肉体の分野は貢献できそうです。
獲得した力は人のために使いなさい。師匠の教えです。

自然と人とが調和の世界を達成する目的で始めました。

神気健康法セミナー こんな人におすすめ
神気健康法セミナー 創始者の紹介
神気健康法セミナー 料金と予約

神気健康法セミナーのご案内

アヤマ鍼灸接骨院

高円寺店:東京都杉並区高円寺北3-8-12(JR高円寺駅約4分)
永福町店:東京都杉並区永福1-39-14(京王井の頭線 永福町駅約2分)
Copyright© 2011- アヤマ鍼灸接骨院 All Rights Reserved.