メインイメージ
高円寺店
03-3337-7578
永福町店
03-3322-8941
お問い合わせ

ぎっくり腰

ギックリ腰は普通の腰痛に大脳が参加して急ブレーキが働き、身体の動きにストップをかけた状態です。
人の体は安全を保つためにブレーカー機能があるようです。
これ以上負担が増えると身体が壊れてしまうと大脳が判断したときブレーカーが落ちて強烈な痛みで動きを強制的に止めてしまったのがギックリ腰です。
修復は電気がショートして配電盤のブレーカーが落ちたのと同じ手順で、まずブレーカーを戻しショートした原因箇所の点検修理という手順で行います。回復には大脳ポイントの特定とパスワードが必要です。

修理のコツは大脳の興奮場所を見つけパスワードを入れるとブレーカーが戻るので、不良箇所を修理して再度点検して行くという手順で行います。
パスワードと大脳の場所が分からないと治りにくいと思います。
日本人の殆どが知らない大脳の働きがあります。その一つが身体が必要とする情報をキャッチすることです。無言でパスワードを頭で思えばその信号をキャッチしてブレーカーを戻します。
これをしないで回復しても容易に再発しやすいのです。
細胞は生命が発生して何億年経て現在の形になっています。その間に生命活動に必要なものを見つけ取り入れる力を身につけていったのです。
細胞と会話すれば必要な情報のやりとりも可能となってきます。

アヤマ鍼灸接骨院

高円寺店:東京都杉並区高円寺北3-8-12(JR高円寺駅約4分)
永福町店:東京都杉並区永福1-39-14(京王井の頭線 永福町駅約2分)
Copyright© 2011- アヤマ鍼灸接骨院 All Rights Reserved.