メインイメージ
高円寺店
03-3337-7578
永福町店
03-3322-8941
お問い合わせ

帯状疱疹 ヘルペス

ヘルペスは痛みが強く神経の走行に沿って出ます。最初の二、三日はピリピリとしますが湿疹もなくどうしたのだろうと思っていると赤い湿疹が出て来ます。ひどくなるとこの湿疹が帯状にただれて後後神経痛様に痛みが残ることになります。

二十代の女の子がヘルペスで痛みが収まらない 、何とかしてくれといってきました。今は良い薬があるようで皮膚科で出してくれますがその方は薬は飲んでいるが痛くてたまらいと訴えていました。
ヘルペスは疲れたとき、免疫機能が低下した時、潜んでいたウイルすが顔を出すそうです。
免疫機能が低下したときにつまり疲労が蓄積したときに症状が出てきやすいようです。

免疫中枢は胸腺ですが「気」の診断で機能レベルが下がっているのを確認できます。ここの機能が下がると意外なところに異常が出るようです。

眼の奥が痛み後頭部が非常に痛むという現象です。呼吸が浅くなり精神的にも不安定な氷体が出てくるようです。

胸椎と頸椎に胸腺をコントロールする椎骨があるようでそこに「気」をいれると症状が落ち着いてきます。

この症状は因果関係がハッキリしないことがおおいため何科?で診察しよいかわからず苦労される患者さんが少なからず存在します。

アヤマ鍼灸接骨院

高円寺店:東京都杉並区高円寺北3-8-12(JR高円寺駅約4分)
永福町店:東京都杉並区永福1-39-14(京王井の頭線 永福町駅約2分)
Copyright© 2011- アヤマ鍼灸接骨院 All Rights Reserved.