メインイメージ
高円寺店
03-3337-7578
永福町店
03-3322-8941
お問い合わせ

四十肩につて

4,50代に多くみられるので四十肩と言われています。肩関節症候群とも言う、高いところへ手を持って行こうとすると痛みと、運動制限がみられ、甚だしいのは夜も痛くて眠れないほどです。
治療が長引くのは原因があります。
1;原因がハッキリしなく、いつ頃か分からないけど徐々に痛くなったという人が殆どです。
2;レントゲンでは異常が見つからないこと、長期間症状が続くと骨棘が出て筋肉の間に白く骨化したのが確認される。
3;伝染病ではないのく痛いのは本人だけ、動かさなければ痛みはないので我慢できる。研究が進まない。
4;手術対象では無いし薬でも痛みを抑えるだけでこれと言った対策法が見つからない。
以上の理由でリハビリ又は運動療法で改善をはかっている。

私は原因を肋骨と肩関節の位置異常による結果であると考えています。よく観察すると
1;左右の肩甲骨の高さが違う
2;左右の方関節の前方への出かたが違う。
3;肋骨の脇への張り方に差がある。
4;肋骨の可動制限がある。
5;これらを調整すると腕の痛みが少なくなり動かせるようになる。
以上のことから四十肩は不良姿勢による運動制限、肩関節の角度の狂いが原因と思っています。

アヤマ鍼灸接骨院

高円寺店:東京都杉並区高円寺北3-8-12(JR高円寺駅約4分)
永福町店:東京都杉並区永福1-39-14(京王井の頭線 永福町駅約2分)
Copyright© 2011- アヤマ鍼灸接骨院 All Rights Reserved.